グルメ情報!県外の人をあたりまえに連れて行くならどこ?愛知県民が選んだ名店ベスト3!(1位~3位) テレビ愛知 ~ 千原ジュニアの愛知あたりまえワールド★ ~あなたの街に新仰天~より

グルメ情報!県外の人をあたりまえに連れて行くならどこ?
愛知県民が選んだ名店ベスト3!(1位~3位)


テレビ愛知 ~ 千原ジュニアの愛知あたりまえワールド★ ~あなたの街に新仰天~より
(以下、番組より引用)

tiny-あたりまえ03_(1)
テレビ愛知で現在放映の「千原ジュニアの愛知あたりまえワールド」は、得する・行きたくなる・誰かに話したくなる・明日からあたりまえにしたくなる・新仰天間違いナシ・の圏民特化型バラエティ番組です。
【放送局】テレビ愛知 

10月からのレギュラー放送に先立って9月3日に放送された特番では、愛知県民が選んだ「県外の人をあたりまえに連れて行く」名店を紹介。今回、その中のBEST3を大発表! 愛知県民の80%以上が知らない名店の隠れメニュー・裏技も大公開!

第1位:1873年創業・有名人もグルメ通も虜になったウナギの名店!キング of キング!!『あつた蓬莱軒』


第1位に選ばれたのが『あつた蓬莱軒』

創業149年・『ひつまぶし』発祥の店とも言われるウナギ界の名店中の名店です。

mode3_w820-あたりまえ03_(15)

mode3_w820-あたりまえ03_(16)

名古屋市熱田区にある本店には、数多くの有名人・グルメ通が訪問してハマっています。

鰻がぎっしり!!

どう見ても美味しそうとしか言葉が出ません。


ちなみに、こちら『あつた蓬莱軒』の美味しいひつまぶしをお値打ちに食べる裏技メニューがあります!

それは、なんと! 『一半』

一半とは、字の通り1.5人前という意味です。

鰻とご飯の両方が通常の1.5倍となっているので、二人でシェアするにも十分な量です。


そしてお値段は、通常サイズが4400円なのに対して、この『一半』は5850円と超お得!

(通常サイズ4400円 × 1.5倍=6600円 -『一半』5850円= 750円のお得!!)

ひつまぶしだと一人前でお腹いっぱいの人でも、これなら二人で十分ですし、あと他のメニューも楽しめそうです。


加えて、創業以来継ぎ足されている秘伝のたれ。そのレシピは門外不出!女将・親族だけの一家相伝です。戦時中にはタレを疎開させたそうで、生き残って本当に良かったですね。

その秘伝たれは自由におかわりすることが出来るそうで、それだけたれに自信があるんでしょうね。それだけ一人一人の好みに合わせて楽しむことができるわけです。さすが『あつた蓬莱軒』さんです!


第2位:1947年創業・味噌かつの草分け的存在&お馴染みの名店『矢場とん』


第2位に選ばれたのが『矢場とん』

創業75年・味噌かつの草分け的存在&お馴染みの名店です。

mode3_w820-あたりまえ03_(12)

mode3_w820-あたりまえ03_(14)

『矢場とん』味噌かつの特徴は、濃厚ながらもさらさらとした味噌だれ。そんな味噌だれと相性最高な豚カツの『衣』に実は秘密があります。通常豚カツ店で使用されるパン粉は生パン粉が主流ですが、こちら矢場とんでは、生パン粉+乾燥パン粉でブレンドして使用。この乾燥パン粉を配合することで、乾燥により油切れがよくなる上、その分水分量が少なくなることで、揚げ時間も通常の半分で済むようになるんだとか。それにより、より早く・より美味しく、矢場とんの味噌かつを楽しむことができるそうです。


普通に食べてももちろん美味し過ぎる矢場とんの味噌かつ。

しかししかし!知らなきゃ損する新仰天の食べ方がありました。

その食べ方は、なんと!『みそかつ with からしチーズソース』


この食べ方を考案したのは、大阪在住ながらもこれまでに矢場とんへ500回も来店したというMABO氏。2年前に登場したばかりの4種チーズを使った濃厚とろとろチーズソースに無料提供のねりがらし(遠慮なく頼みましょう!)をプラス。味噌ダレ・チーズ・からしが一体感となってまろやか濃厚!そして新しい刺激的な味わいがたまらないとのことです。この『みそかつ with からしチーズソース』、今後矢場とんの定番メニューになる日もさすがに遠くはないでしょう。


第3位:ぐつぐつ感が大切!名古屋めしのあたりまえ・味噌煮込みうどんの超名店『山本屋』


いわゆる名古屋めしの中でもあたりまえの存在な「味噌煮込みうどん」

その味噌煮込みうどんの代表格とも言える超名店『山本屋』!

mode3_w820-あたりまえ03_(9)

mode3_w820-あたりまえ03_(11)

総本家・本店などがある山本屋(wiki参照要?)ですが、今回取材した『山本屋本店』で一番大切にしているのが、蓋を開けた瞬間の『ぐつぐつ感』!そのため山本屋本店では、もちろん安全を第一にしつつ、その美味しさの一番の秘訣とも言えるその『ぐつぐつ感』を100%キープするために、新入社員さんの社員研修ではまず『お運びの研修』を行っているとのこと。すごいですねー

まず鍋に素早くフタをして、そして店内を一回りするお運び練習!5日間研修で繰り返す回数はなんとなんと100回にも登るそう!そのお運び研修をクリアした暁には無事というかやっとお運びデビュー!お客様が蓋を開いた瞬間そのおいしいグツグツが見られる裏には、こうした企業・社員さん努力があるわけです。(努力無きぐつぐつはぐつぐつではない。さすがです。)


そして、そんな『山本屋本店』にも愛知県民80%以上の方々が知らないという裏メニューが存在します。

その裏メニューとは、なんと!『味噌煮込みの味噌抜き』


正式メニュー名は『すまし煮込みうどん』

赤味噌の代わりになんと!溜り醤油で味付けした、澄んだお出汁の煮込みうどんです。


『すまし煮込みうどん』をメニューでお出ししている理由は、『県外から来店されるお客様で、どうしても赤味噌が苦手な方がいらっしゃる。』ということから。そうしたお客様にも美味しく召し上がって頂ける様、味噌抜きの『すまし煮込みうどん』を提供しているとのことです。

ちなみに、その味噌抜きの『すまし煮込みうどん』を実際に注文するお客様は、割合でいうと2000人に1人ぐらいとのこと。(でしょうね。そもそも味噌嫌いなら行かないわけで、行くとしたら同席の為だろうから。)そのわずか0.05%ほどのお客様にもしっかりとサービスを提供している所が、さすが超名店『山本屋本店』さんです。


ちなみに・・・

mode3_w820-あたりまえ03_(19)

ちなみにBEST10は上の通り!

個人的には名古屋に行ったら、4位の味仙に連れていってもらいたいですね!

あなたはどちらが一番いいですか?


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト